レストラン嵐山について

RESTAURANT
ARASHIYAMA

VIRTURL TOUR

バーチャルツアー
天下の名勝、京都嵐山。そのシンボル渡月橋まで徒歩0分という好立地のレストラン嵐山は散策拠点に至極便利!お買物・お食事・ご休憩とお気軽にご利用ください。
 

レストラン嵐山1F バーチャルツアー

 

レストラン嵐山2F バーチャルツアー

 

BARRIER FREE

バリアフリー

誰もが安心して利用できる、全館バリアフリー

お子様からご年配、お身体の不自由な方までが安心して観光できるようにレストラン嵐山はみんなに優しい施設に生まれ変わりました。

念願の全館バリアフリー化によって、近年増加している福祉関連の団体様の受け入れも容易となりました。また、多目的トイレも2か所導入し日本有数の観光地に恥じない快適なトイレになりました。

結の小袖

食事会場直通エレベーター

駐車場から店内へ入るとすぐ、2階食事会場へ直通のエレベーターが2機ございます。最大11人乗り、車いすもそのまま乗車できるエレベーターです。階段が困難でもご安心してご利用いただけます。

  

 
結の箸枕

スロープを各所に設置

施設内は若干の行程差がありますが、各所に適宜スロープを設置しており、段差を極力なくすような形にしております。車いすの方でも、施設内をくまなくご利用いただけるようにしております。

 
結の小袖

全席イス・テーブル席

レストラン嵐山の食事会場は全てイス・テーブル席です。リニューアル以前は座敷席もありましたが、時代のニーズに対応して現在の形へと変更しました。

  

 
結の箸枕

身障者用駐車スペースも確保

リフト付き大型バスや、ワンボックスカーなどを優先的に停められるスペースを確保しています。該当車種でお越しの際はあらかじめご連絡をお願いします。

 
結の小袖

ベビーベッド付多目的トイレ

嵐山は有名な観光地であるにも関わらず、授乳室やベビーベッドが豊富とはいえません。小さなお子様連れでも安心して利用していただくため、多目的トイレの1つはベビーベッド付となっています。

  

 
結の箸枕

オストメイト対応トイレ身障者用駐車スペースも確保

もう1機ある多目的トイレは嵐山でほとんど見かけないオストメイト対応型トイレとさせていただきました。どうぞご利用ください。

 
   

SOCIAL CONTRIBUTIONS

社会貢献

環境保護・社会貢献

平成9年に行われた気候変動枠組条約第3回締約国会議「COP3」にて京都議定書が交わされました。「DO YOU KYOTO?」を合言葉に環境にいいことをしていますか?という取り組みが今も京都では続いています。弊社も京都・嵐山という日本を代表する観光地にて店舗を構え、世界中からの観光客をお迎えする立場として京都の代表として恥ずかしくない環境対応を施しています。

そして、多くの観光客を迎えるという立地を生かし、自動販売機を中心にチャリティーを展開しています。

結の小袖

全館LED照明化

2015年9月のリニューアルに伴い、全館の照明器具を消費電療の少ないLEDへと変更しました。白熱電球、蛍光灯は全く使用せず、商品電力を抑えて低炭素社会に貢献しています。

  

 
結の箸枕

団体食堂全席にIHコンロを設置

団体食堂788席全席に最新鋭のIHコンロを設置。リニューアル以前は固形燃料を使用していましたが、IHコンロの設置に伴い固形燃料関連のゴミを減らすことができました。また固形燃料で発生する熱も低減、エアコンにかかる負担も低減しています。

 
結の小袖

コージェネレーションシステムを採用

大阪ガスのコージェネレーションシステムを用い、発電+排熱利用でエネルギーの有効利用をしています。これによりCO2、SOxも低減しています。

  

 
結の箸枕

エコリモコン付トイレ

館内のトイレ全てにTOTO製ウォシュレットを採用。そしてそのリモコン部分にはボタンを押すたびに発電するというエコリモコンを採用。リモコンに要する乾電池の低減を図っています。

 
結の小袖

東日本大震災復興支援自動販売機

サントリービバレッジ様のご協力をいただき、東日本大震災の被災地のひとつである宮城県石巻市を中心に活動している「プロジェクト結」に売上げの一部を寄付する自動販売機を設置しています。「プロジェクト結」は東北被災地のコミュニティの復興と、子供たちの学びと遊びを支援しています。
サントリービバレッジサービス(株) http://www.sbv.suntory.co.jp/
プロジェクト結 http://project-yui.org/

  

 
結の箸枕

京町家まちづくりファンド自動販売機

コカコーラウェスト様(現コカコーラボトラーズジャパン)のご協力をいただき、年々姿を消しつつある京町家を次代へと受け継いでいくための「京町家まちづくりファンド」へ売上の一部を寄付する自動販売機を設置しています。京町家の保全、再生、活用を促進させるために有効活用されています。なお、この「京町家まちづくり自動販売機」の設置は弊社が第一号です。
 
コカコーラボトラーズジャパン https://www.ccbji.co.jp/corporate/ 
京町家まちづくりファンド http://kyoto-machisen.jp/fund/

 
結の小袖

サッカー日本代表応援自動販売機

キリンビバレッジ様のご協力により、サッカー日本代表チーム強化やサッカー文化の創造に貢献したいとの想いのもと、日本代表ユニフォームをイメージしたデザインの自動販売機を設置。売上金の一部が財団法人日本サッカー協会に寄付されています。
 
キリンビバレッジ https://www.kirin.co.jp/company/about/kirinbeverage/
 

  

 

 

 

ACCESS

アクセス

レストラン嵐山

〒616-8384 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町33

JR嵯峨野山陰線「嵯峨嵐山駅」より徒歩約10分、京福電鉄(嵐電)「嵐山駅」より徒歩約3分、阪急電鉄嵐山線「嵐山駅」より徒歩約10分